子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事教室名:Lepton 木場教室
住所:東京都江東区木場2-18-14
電話番号:03-5809-8706
サイト:http://www.lepton.co.jp/class/tokyo/755.html

Lepton 木場教室を始めた時期と選んだ理由を教えてください。

習い始めた時期 5 歳 0ヶ月〜

理由:人の話を聞けるようになった時期になったので習い事を始めようと思いました。
英語は短期間では身につかないし、多言語を聞く耳は3歳〜5歳くらいまでが効果的だと聞いたことがあったため。

Lepton 木場教室の月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:7560円

教材費等:一冊本が終わると、教材代1080円

Lepton 木場教室の口コミをお聞かせ下さい。

5歳から毎週土曜日に通っています。
公文のように自席で行う塾のようなイメージです。

CDをヘッドホンで聞いて真似し、発音を先生に聞いてもらうようなことを繰り返します。
聴く、書く、話すということをバランスよく学べるので単に英会話のようにコミュニケーションだけでなく、大学入試や大学受験、TOEICなども見据えて選びました。

また、フォニックスというアメリカに住む外国人が発音を学ぶ際の方法が取り入れられているということ、英語が得意な友人が勧めていたのでそれを教えてくれる教室である点も選んだポイントでした。

英語に限らず日本語もまともに書けない状態からのスタートだったのですが、大分わかるようになり、大文字も小文字も上手に書けるようになりました。
発音はやはり子供の耳はよいというだけあり、私でも聞き取れない音を聞き分けたりしますし、とても綺麗な発音をします。

週2回は通いたいところですが、平日の送り迎えができないので宿題をだしてもらっています。
毎週宿題も忘れずにやり真面目に取り組んでいます。

英語に限らず集中して聴く時間や一生懸命覚える時間が子供を成長させているように思います。
また、英語の仕組みを自分なりに考えているようで、思考力も磨かれていることは予想を裏切る影響があったように思います。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBからなら、通常のレッスンが無料で体験することができます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな計算の詰め込み教育は意味がありません!
キッズアカデミーは小学生以降あと伸びする、地頭をよくする教育を行っています。

まずは無料体験してみては?



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安いプリント教材です。

教科書に準拠した内容なので先取りワークができます。



4:ドラキッズ



全国の大手ショッピングセンターにあり通いやすいです。

講師2名で手厚い少人数制で人気です。



5:こどもちゃれんじ