子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事教室名:山本少年野球教室
住所:長野県飯田市竹佐   

山本少年野球教室を始めた時期と選んだ理由を教えてください。

習い始めた時期:  9 歳 2ヶ月〜

理由:よく食べるのでちょっと体が丸くなってきているのが気になっていました。
サッカーをやるのか野球をやるのか、いつまで待っても決めないので、それならやめてもいいからとりあえずやってみなさいと、やや強行突破的に入部を決めました。

山本少年野球教室の月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:2000円

教材費等:個人負担の用具代1~2万円程

山本少年野球教室の口コミをお聞かせ下さい。

昨年度より監督がかわりました。今までの監督はどちらかと言えば厳しく育てていくタイプ。

そのせいかは定かではないけど、小学校卒業と共に野球をやめてしまい、中学では別の運動を始める子が多くいました。
(もともとの生徒数も少ない地域ですが)

現在の監督は『楽しく野球をやろう!』というタイプの人で、子どもたちはよくなついています。

公式戦はでると負け…というようなチームで、勝てる喜びを知らない子たちでしたが、昨シーズンの5年生以下の大会で準優勝でき、勝てる喜びと努力が実ることを感じることができました。

小学校自体が市内では小さめの規模であり、チーム人数も少ないため、1学年だけでチームを編成することは毎年難しいのですが、春からの新6年生は9人、新5年生は5人と、今までのことを思うと恵まれた人数です。

その下の学年以降は、各学年2人くらいずつしかいないので、人材の確保が急務です。

通い始めて子どもは、やはり友達が違う学年にもたくさんでき、学校でも関係が広がったと思います。

上の学年の子のいいプレイを見て憧れの気持ちを持てたり、下の子にはアドバイスしたりもできるようになりました。

ベースランニングなどもやるせいか、運動会でのかけっこが速くなりました。
親としても他の学年のお母さんと仲良くなれるので、学校生活での情報などをもらえたりして助かります。
 
学年が近いとおさがりの練習着や中学の制服なんかも譲ってもらえたりします。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBからなら、通常のレッスンが無料で体験することができます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな計算の詰め込み教育は意味がありません!
キッズアカデミーは小学生以降あと伸びする、地頭をよくする教育を行っています。

まずは無料体験してみては?



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安いプリント教材です。

教科書に準拠した内容なので先取りワークができます。



4:ドラキッズ



全国の大手ショッピングセンターにあり通いやすいです。

講師2名で手厚い少人数制で人気です。



5:こどもちゃれんじ