子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事教室名:子ども教室たけのこkid’s
住所:東京都日野市多摩平4-3   
電話番号:042-582-3136
サイト:http://hino-shakyo.com/child/service/takenokokids/

子ども教室たけのこkid’sを始めた時期と選んだ理由を教えてください。

習い始めた時期:   2歳 4ヶ月〜

理由:保育園の待機児童として母親と過ごしていましたが、段々自我が出てきたので、同じ月齢のお友達と遊んだり、一緒に遊ぶ中で社会性を身につけてほしいという思いがとても強く感じていたので、母子分離をして体を動かして活動できる習い事を探しました。

子ども教室たけのこkid’sの月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:9828円

教材費等:7000円くらい

子ども教室たけのこkid’sの口コミをお聞かせ下さい。

初めて母子分離をして子どもだけで過ごすという経験が初めてでしたので、入ることを決めてからというもの、当日までとても緊張していました。
いざ当日を迎えてみると、やはり子ども達は母親がいなくなるショックに包まれており、娘も泣き叫んでいましたが、ベテランの先生3名が、子どもだけでなく保護者にも安心できるように対応して下さるのが何より安心できます。

見学したとき、広い活動スペースいっぱいに散らばって遊ぶ子ども達に対して3名の先生しかおらず、また泣いていたり個別に手のかかる子の対応をしている先生もいたので、目が届いてないのではないかと心配していましたが、3名の先生それぞれが驚くほど子ども達の様子を把握されていて、連携もしっかりされていたのでとても安心です。

また、初めて母子分離して戸惑ってばかりの子だらけで、しゃべれる子や理解力がある子も少ないのに、2回目の活動ですでにルールを守りながら遊ばせていたのに驚きました。

娘はまだ会話が出来ないので、細かい活動内容が分からないかと思い残念に思っていましたが、翌週の活動日に必ず前回の活動内容が細かく記載されたお便りを下さるので、毎回とても楽しんできていたんだと想像できるので、初めて親子が離れるきっかけになる習い事としてはとてもオススメです。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBからなら、通常のレッスンが無料で体験することができます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな計算の詰め込み教育は意味がありません!
キッズアカデミーは小学生以降あと伸びする、地頭をよくする教育を行っています。

まずは無料体験してみては?



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安いプリント教材です。

教科書に準拠した内容なので先取りワークができます。



4:ドラキッズ



全国の大手ショッピングセンターにあり通いやすいです。

講師2名で手厚い少人数制で人気です。



5:こどもちゃれんじ