子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事教室名:次田ピアノ教室
住所:大阪府八尾市   
電話番号:0729961381
サイト:一般家庭なのでなし

次田ピアノ教室の習い事を始めた時期と選んだ理由を教えてください。

習い始めた時期:4歳4ヶ月〜

理由:元々ピアノは習い事の中で小さい頃からさせると手指を動かすので、脳にも良いとをテレビ等でいわれていることを知っていましたし、本人がピアノを習いたいと言い出した時にちょうどお友達が通っていて、月謝がお安く、家からも近い教室を紹介してもらえたから。

次田ピアノ教室の月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:4000円

教材費等:2000円程度

次田ピアノ教室の習い事教室の口コミをお聞かせ下さい。

うちの子供は、素直といいますか、ねこを被って我慢をすることがどこにいってもできない子です。

順調に音符を覚えていっていた頃はとても喜んで通っていたのですが、少しわからなくなったり、難しいと思うことがでてきたら、ピアノ教室で泣きわめいて、何もできなくなるということが多々ありました。

うちの母親からは、「この子にはまだ習い事は早すぎたんだ」といわれ、早く辞めさせるようにと言われていたぐらいでしたが、ここの先生は、生徒さん一人一人の性格を一生懸命わかろうと母親や生徒にいろいろと話をふってくれます。

こうして、生徒の性格を分析されるようで、長年教えてこられたからわかることなのかもしれませんが、習い始めて1カ月もたたないうちに、「この人は、こういう感じだから、こうしてあげるほうがいいんじゃないですか」というようになりました。

娘の性格について真髄をつくような意見を言われ、先生に分析してもらった通りにすると、娘はその日から泣かずにピアノに喜んでいくようになりました。

片手から両手になった時、またもや危機が訪れましたが、先生が上手に娘をもっていってくださったのと嫌になった頃にバイエルではなく、曲へうつってくださったことで今はピアノの音符を覚える宿題も、ピアノの練習も楽しいといって自分から進んでするようになっています。

この変わりよう、次田マジックです!

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBからなら、通常のレッスンが無料で体験することができます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな計算の詰め込み教育は意味がありません!
キッズアカデミーは小学生以降あと伸びする、地頭をよくする教育を行っています。

まずは無料体験してみては?



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安いプリント教材です。

教科書に準拠した内容なので先取りワークができます。



4:ドラキッズ



全国の大手ショッピングセンターにあり通いやすいです。

講師2名で手厚い少人数制で人気です。



5:こどもちゃれんじ