幼児教育の体験談

5歳習い事はピアノとスイミングを習っています

投稿日:

親の学歴

父親:高校卒業
母親:高校卒業

目標:国公立の大学卒業

八歳の娘がいますが、スイミングとピアノを幼稚園の年少から始めました。フラッシュカードをしていました。

我が家の習い事事情

私の娘は、現在8歳ですが習い事を二つしています。

一つ目は、幼稚園の年少の頃からピアノを習い始めました。ピアノは手先を使いますし、楽譜を理解しないといけないので頭をすごく使うので、頭に良いのじゃないかと主人と話し合い習わせることにしました。

まだ娘も小さかったので、なかなか楽譜を読むのにも苦労しましたし、ピアノのレッスンの日なのに他の遊びに夢中で行きたくない日もあったりとなかなか最初は大変でした。

しかし、ピアノの先生がまずは音を楽しめるように娘が知っている曲をひいてくれたり、娘のひきたいようにひける時間も作ってくれて、娘はピアノがしだいに大好きになりました。

二つ目は、スイミングも年少の頃から始めたのですが、スイミングは体全体を使うのが、体も強くなるし喘息持ちの娘には良いなっと思い習わせることにしました。

始めの頃は、顔をつけるのも苦手だしすぐに風邪をひいてしまうこともあり大変でしたが、小さい子どもは一度できると自信になり、身に付くのが早いと思いました。

今では、体も強くなり喘息もでなくなりましたし、風邪をひくこともほとんどありません。

絵本とフラッシュカード

娘はお座りができるようになった頃から、絵本の読み聞かせや、フラッシュカードをしていました。フラッシュカードをしていたからなのかは、わかりませんがすごく記憶力が良いと思います。

絵本は一日二冊、寝る前に必ず読み聞かせるようにしていました。

小さい頃から絵本を読んでいたからか、ひらがなも三歳ぐらいの時には読めるようになっていました。

また、言葉を覚えたのも早かったですし、娘は長女で上に兄弟もいなかったし、保育園にも行かせていなかったのですが、話し出すのも早かったです。

幼稚園は、普通の町立の幼稚園に通わせていました。
のびのび育てるのがモットーな幼稚園で、自由にのびのびと遊んだりしていました。

月に一回、外国人の先生がきて英語を教えてくれたり、英語の先生が運動会に一緒に参加してくれたりと子どもにとってはよい経験になったと思っています。

それもあってか、娘は英語に興味を持つようになったので、幼稚園の年長ぐらいからは英語の本をペンでタッチすると英語を読み上げてくれる本や、英語の歌を聞いたりして英語に触れあう時間が多くなりました。

小学校受験などはしていません。普通の小学校に通っていますが、高校受験までには試験の体験などもさせたいので、英語検定などにも、挑戦させてみたいなと思っています。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかりました。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



平均IQ140のベビーパーク

七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、運動力を伸ばすレッスンで平均IQ140に!

親への「子供へどう接すればよいか」というコーチングもあります。

WEBからだと、通常レッスンが無料で体験可能。

3歳~8歳のキッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭がこぞって通う教室。

思考力と記憶力を高める『知能教育』を行っています。

WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験可能。

月刊ポピー

無駄な付録を省き、月980円と最も安い料金の通信教育教材です。

中学生まであり、教科書に準拠しており先取りが可能。

WEBから無料資料請求が可能。

-幼児教育の体験談

Copyright© 幼児教室・習い事なび , 2018 All Rights Reserved.