知育おもちゃのおすすめ

赤ちゃんから2歳までアンパンマン よくばりテーブルがおすすめです

更新日:

商品名:アンパンマン よくばりテーブル
値段:4200円
おすすめの年齢:6ヶ月から

とにかくこの知育玩具おもちゃは長く使えます。

赤ちゃんの頃は、テーブルのおもちゃの部分だけ取り外して移動させて、音を鳴らしたりボタンを押したりして遊ぶことが出来ます。赤ちゃんも、押したら音が鳴ったりピカピカ光ったりする反応を、楽しんでくれるでしょう。

つかまり立ちできるようになると、一人でつかまって立ち、台としておもちゃで遊べるようになります。
台の高さがちょうど良くて、赤ちゃんがつかまり立ちするのに適しています。

だんだん知恵がついてくると、中央のアンパンマンがいるドアのカギを横に回して開けれるようになったり、単独で取り外しの出来はアンパンマンの電話を使って、電話をかけるマネをしたりして遊ぶようになり楽しめます。

また、鍵盤を押して音楽を楽しんだり、アンパンマンに出てくるキャラクターを覚えたり、カラフルな色を覚えたりも出来るようになります。

そして、2歳を過ぎてだいぶん色んなことが分かるようになってからは、カラフルな数字のボールを使って数字の勉強も出来ます。指を使ってボールを動かしたり、数えたり、使い方は様々に応用できると思います。

また、もっと先になってから、時計の見方を勉強する際に、時計のおもちゃの部分を使って、時計の勉強にもなります。

とにかく、長い期間で子供が成長していく過程で、いつでも楽しめる知育玩具だと思います。とても色んな要素が盛り込まれたうまく作られている知育玩具です。

テーブルのおもちゃの部分はひっくり返すこともできます。そうすると、テーブルに大変身!そこでお絵かきをしたり勉強したり、本を読んだり、おやつを食べたりと、とにかく普通にテーブルとして便利に使えるアイテムに変身します。

我が家は3人子供がいますが、長男の時から大変便利にたくさん楽しんで使ってきたおもちゃです。

アンパンマンはとにかく赤ちゃんから幼児期の間、すごい人気のキャラクターです。うちの子はどの子も大変アンパンマンが大好きなので、定番で毎回楽しく成長しながら遊ばされています。

指先を使ったり、音を聞いたり、色を見たり、とにかく知育玩具としてたくさんの機能が含まれているおもちゃです。

うちの子はこんなことも出来るようになったんだ!と、ひとつひとつ出来ることが増えていくたびに、子供の成長を感じながら楽しまれるおもちゃです。

親子で一緒にアンパンマンを楽しみながら、色んなことを楽しんで学んでいけれたらいいと思うオススメの知育玩具です。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

ノーベル経済学賞ヘックマンの研究で、40年追跡調査により、親の賢さに関係なく、6歳までの幼児教育の有無で将来の学歴・年収が決まることがわかりました。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



平均IQ140のベビーパーク

七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、運動力を伸ばすレッスンで平均IQ140に!

親への「子供へどう接すればよいか」というコーチングもあります。

WEBからだと、通常レッスンが無料で体験可能。

3歳~8歳のキッズアカデミー

難関中学受験を目指す家庭がこぞって通う教室。

思考力と記憶力を高める『知能教育』を行っています。

WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験可能。

月刊ポピー

無駄な付録を省き、月980円と最も安い料金の通信教育教材です。

中学生まであり、教科書に準拠しており先取りが可能。

WEBから無料資料請求が可能。

-知育おもちゃのおすすめ
-

Copyright© 幼児教室・習い事なび , 2018 All Rights Reserved.