子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事のジャンル:硬筆
教室名:岬涯書院
住所:広島県東広島市西条朝日町   
電話番号:090-4107-4094
サイト:なし

岬涯書院の月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:1000円

教材費等:鉛筆100円 ノート130円 など

岬涯書院教室の口コミをお聞かせ下さい。

近所の書道教室です。お友達が小学生と幼稚園児の子どもを通わせており、紹介してもらい通うことになりました。

幼稚園児なので今はまだ硬筆のみ習っており、平仮名とカタカナの練習を1時間ほどしています。硬筆のみなのでお月謝は1,000円と良心的です。
小学生になり毛筆が始まるとお月謝は3,500円になります。小学生は毛筆だけでなく、毎月第1週目は硬筆を練習する日に設定されており、きちんと硬筆も毛筆も両方見ていただけるので小学生になっても続けてほしいなと思っているところです。

会場は先生のご自宅ではなく、政党の会館の会議室のような広いとろこに机を並べて椅子に座って練習をします。書道といば正座してするものだと思っていたので、幼稚園児も姿勢だけ気を付けてやっています。

生徒は未就学児から大人まで幅広く、先生は二人おり、一人は男性で主に毛筆を担当したまに硬筆も見ていただきます。もう一人は女性で、主に硬筆を見ていただいています。おそらくですが、男性の先生の生徒さんのようで、早く行くと先生に見せていらっしゃるのを拝見しました。

未就学児、小学生は教室内で練習し、その場で先生に見せてチェックしてもらうという流れですが、大人の方は自宅で書いてこられたものを先生に見せに来るというのをされている方もいます。どうしても子どもが多いので集中してできないからその方法を取っていらっしゃるのかもしれません。

アットホームな雰囲気で、男性の先生がユーモアのある方ですし、女性の先生も明るい方なので、子どもが楽しそうに通っていることが一番だなと思っています。書道教室といえば静かで厳しい先生というイメージがありましたがここは少し違っていると思います。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがな、漢字、足し算などの知識を教える早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、思考力と記憶力を高める『知能教育』を行っています。
WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安い料金の通信教育教材です。

中学生まであり、教科書に準拠した内容なので先取りワークができるプリントです。

無料資料請求・申し込みができます。