子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事教室名:田中バレエスタジオ
住所:埼玉県川越市旭町2-7-25 
電話番号:049‐293-1783
サイト:http://tanaka-ballet-studio.com/index.htm

田中バレエスタジオを始めた時期と選んだ理由を教えてください。

習い始めた時期:   4歳3ヶ月〜

理由:小さい頃から内またがひどく、どうにか改善してあげたいと思っていました。どこのバレエスタジオも月謝以外に「冷暖房費」「後援会費」など、追加が多かったのですが、ここは全て月謝に含まれていて、月謝も良心的でした。

田中バレエスタジオの月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:6480円

教材費等:入会金10,000円

田中バレエスタジオの口コミをお聞かせ下さい。

幼児クラス(プレバレエ)では、女の先生が優しく教えてくださいます。バレエというと、すごい静かなレッスンをイメージしていたのですが、幼児クラスは全然そんなことなく、賑やかに楽しそうにレッスンしています。娘のお喋りにも、ある程度付き合ってくれます。もちろん喋りすぎると「もうお口にチャックだよ!」ときちんと注意してくれるので、1時間遊びになるようなことはありません。

娘は小さいころから内またがひどい旨を先生にお伝えしたところ、「全然大丈夫ですよ♪」とおっしゃってました。
大人のバレリーナのように無理に足を開くようなことをさせず、あくまでも少しずつ、できる範囲で指導してくださるので、足を痛めるようなこともなさそうです。

バレエというとお金がかかるイメージが強いと思います。確かに、発表会にでるには万単位のお金が必要みたいです。
しかし、1年~1年半に一回行われる発表会は自由参加ですし、幼児のうちはまだ出ない子もたくさんいます。

特に幼児の場合、発表会にでる子とでない子でクラスを分けてくれるので、発表会にでないと気まずい…なんて雰囲気にはならないのがうれしいです。

習い初めに用意するものは、レオタード・タイツ・バレーシューズのみなので、1万円ちょっとだと思います。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBからなら、通常のレッスンが無料で体験することができます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな計算の詰め込み教育は意味がありません!
キッズアカデミーは小学生以降あと伸びする、地頭をよくする教育を行っています。

まずは無料体験してみては?



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安いプリント教材です。

教科書に準拠した内容なので先取りワークができます。



4:ドラキッズ



全国の大手ショッピングセンターにあり通いやすいです。

講師2名で手厚い少人数制で人気です。



5:こどもちゃれんじ