子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事のジャンル:エレクトーン
教室名:ヤマハ音楽教室
住所:   
電話番号:
サイト:

ヤマハ音楽教室の月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:6480円+施設費2160円

教材費等:年間10000円位

ヤマハ音楽教室の口コミをお聞かせ下さい。

ヤマハ音楽教室、幼児科のグループレッスンに2年間通わせていました。

人数は5.6人。

幼児科の間は親も付き添い必須です。

ヤマハは耳を鍛えるということを重視しているように思います。

それなので、CMで観るようにピアノの周りに集まり、先生が弾くメロディーをドレミで歌うことは毎回のレッスンで必ず行います。

その後はそれぞれのエレクトーンの席に座り、楽譜にあるレパートリーを歌ったり、親子で手を繋いでその曲の強弱や雰囲気に合わせて手を挙げたり下げたりをします。

そのような事が出来るようになってから弾くという感じです。
何度か曲を弾き、うまくなってきたら、1人ずつ発表をします。
それでその曲は終了という流れです。

1年に1度発表会もあり、だいたい1回の費用が1万円。
グループでの発表なので、子供たちもそれほど緊張していないように思います。

2年目にはグレード試験があります。
こちらは、レパートリー2曲1人で弾くこと、歌うこと、聴音、伴奏付けがありました。

一応1人1人評価されます。
ほとんど不合格にはならないと思います。

2年間通ってみての感想は、何も弾けなかった所からスタートしたわけで、まずまず弾ける様になったことは習っていたお陰かとおもいます。

少し弱いなと感じたことは譜読みです。
新しい曲になったとき、子供たちがそれぞれ楽譜を見て「ド」とか「レ」とかする感じではなく、先生が歌うドレミの歌で子供たちは歌い始めてしまいます。

そうすると子供たちは楽譜を見ずとも、ドレミを覚えてしまっているので、子供たちは覚えた歌で弾くようになっています。

弾きはじめても、楽譜を開いていてもほとんど見ていない=暗譜してしまっているんです。

なので、弾けるのに譜読みが弱いということになっています。
ここからは金銭面ですが、レッスン費以外に毎月かかる施設費。

通っていたところは、なんと毎月2000円。
レッスン費6000円とうたっておきながら、実際は8000円になるわけで、施設費というものが高すぎのように感じました。

施設費だけで年間24000円になり、ここは改善してほしいです。

兄弟で通わせたとしても、それぞれ施設費はかかるとのこと。
それもあり、私の子は辞めることにしました。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがな、漢字、足し算などの知識を教える早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、思考力と記憶力を高める『知能教育』を行っています。
WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安い料金の通信教育教材です。

中学生まであり、教科書に準拠した内容なので先取りワークができるプリントです。

無料資料請求・申し込みができます。