子供の習い事をさせている教室名を教えてください。

習い事教室名:香伸書道会
住所: 千葉県柏市今谷上町19 南柏幼稚園内   

香伸書道会を始めた時期と選んだ理由を教えてください。

習い始めた時期:   4歳11 ヶ月〜

理由:親が上手な字を書けないので、子供には字がうまくなってほしかったからです。
また、集中力もつけたかったですし、「○○道」と道という字が付く習い事をさせるといいと、以前友人から聞きました。

香伸書道会の月額費用と教材費等を教えてください。

月額費用:5,000

教材費等:3,000円(年1回)、展覧会出品料8,000(年1回)、墨汁300円

香伸書道会の口コミをお聞かせ下さい。

幼稚園の施設で毎週1回、午後2時からの練習です。
先生の自宅でもおけいこ(幼稚園以外の日)をされているので、そちらでされている方もいらっしゃいます。
お稽古の内容は毛筆と硬筆です。

幼稚園の中でのおけいこですので、そこの園児で書道を習っている子は、降園時間に先生が迎えに行って書道のお稽古をする部屋まで連れて行ってくれます。

時間は1時間から1時間半位で、その日の子どもの集中具合によっても終わる時間が違ってきます。
お迎えは終わったら先生が電話をくれることもありますが、1時間くらいしたら行くようにしています。
ちなみに、ほかの幼稚園児でも習えます。

生徒は園児から大人までいます。
小学生の下校時間頃は込み合い、席が空くのを待つこともあります。
待っている間に学校の宿題を済ませています。

10級からの開始で結構ポンポン上がっていきます。
段になると、昇段試験でのみの昇級になります。
昇段試験は4か月に1度あり、1回500円かかります。

先生はお一人で教えてくれています。
とても明るくて、気さくな方で、話がしやすい方です。

たくさん褒めてもらえるので、子供も楽しく通っています。
お稽古が終わると飴をもらえるので、小さい子にはそれも魅力の1つのようです。
子供が少ない時間に子育ての悩みなども聞いてくださいます。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBからなら、通常のレッスンが無料で体験することができます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



幼児期のひらがな計算の詰め込み教育は意味がありません!
キッズアカデミーは小学生以降あと伸びする、地頭をよくする教育を行っています。

まずは無料体験してみては?



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安いプリント教材です。

教科書に準拠した内容なので先取りワークができます。



4:ドラキッズ



全国の大手ショッピングセンターにあり通いやすいです。

講師2名で手厚い少人数制で人気です。



5:こどもちゃれんじ