「そろそろ何か習い事を始めさせたいけど、何が一番いいの?」というママの声をよく耳にします。
大好きな公園で遊ばせてあげたいけれど、雨が降ったり、気温が激しかったりで、毎日はなかなか難しいですよね。

習い事は、たいてい週に1回くらいですが、天候に左右されず室内で行えるのが嬉しいポイント。
また、同じくらいの年のお友達と楽しみながら学べるのも魅力的です。
色々な習い事を体験させてあげたいけれど、月謝も高額になりますし、何より、2歳、3歳の子供が楽しむためには1つや2つくらいがベストでしょう。

ここでは、2歳、3歳児の人気の習い事を3つランキング形式で紹介します。

【2歳児・3歳児の習い事人気No.1】リトミック

「ピアノを習わせようと思ったけど、まだ子供の手が小さいから2歳児・3歳児は難しいって言われちゃった」、「親子で音楽を聴きながら身体を動かすのが楽しそう!」。
そんなママ達の支持を得て、『リトミック』が第一位!です。

音楽や音を聞き、それを身体で表現するリトミックは、思い思いのリズム遊びで感性を養います。
小さい頃は親子のコミュニケーションも深まりますし、年齢にあわせてレッスン内容も変わるので、子供の成長を間近で実感できる習い事です。

【2歳児・3歳児の習い事人気No.2】スイミング

「水に慣れて身体も丈夫になるから」という理由から、『スイミング』も人気です。
0歳や1歳の時から親子でベビースイミングに通い、そのまま子供が継続して習っているケースも多くみられます。

また、綺麗な泳ぎのフォームが習得できるだけなく、目標距離を達成した時の充実感・仲間との競争心などが得られるため、学習への姿勢にも繋がると言われています。

【2歳児・3歳児の習い事人気No.3】英語教室

小学校のカリキュラムで英語が必須になったことで、さらに『英語教室』の人気が高まっています。
2歳・3歳を対象にした英語教室は、外国人の先生からネイティブな発音を学ぶスタイルよりも、音楽・ダンス・絵本など取り入れて遊び感覚で学ぶのが主流です。
よって、2歳・3歳児のクラスは、英語が得意な日本人の女性講師が多いのも特徴と言えるでしょう。

「英語を話せるまではいかなくても、小さい頃から触れることで英語を身近に感じてほしい」という思いから、数ある習い事の中から英語教室を選ぶママが多いようです。

以上、2歳・3歳児の人気の習い事ベスト3を挙げてみましたがいかがでしたか?
どの教室も無料体験をしているところがたくさんあるので、まずは近所にどんな習い事があるかを調べてみると良いでしょう。
週に1回程度とは言え、遠くまで通うとなると負担になることもあります。

無理なく通える場所を選び、我が子がどの教室が一番楽しそうだったか、実際の反応を見てから、焦らずゆっくり決めていきましょう。

6歳までの教育で学力が決まります

6歳までの教育がその後の学力を決めることをご存知ですか?

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

この調査では、6歳の時点ですでに学力差があり、その後も学力差は縮まらないことが判明しています。

これにより、小学校以降の習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要と結論づけられました。



この事実はすでに海外では認知され、質の高い幼児教育が盛んに行われています。

幼児期に頭を賢くする幼児教室・通信教育リスト

1:あの七田式より良いと人気!平均IQ140のベビーパーク



七田と同じフラッシュカードによる右脳教育の他、緻密性や運動力を伸ばすレッスンを行っています。

七田より教室内がゆったりしており、親への「子供へどう接すればよいか」というレッスンもあります。

WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験できます。



2:3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー



ひらがな、漢字、足し算などの知識を教える早期詰め込み教育は8歳までは必要ありません。
キッズアカデミーでは、思考力と記憶力を高める『知能教育』を行っています。
WEBから申し込むと、通常レッスンが無料で体験できます。



3:月刊ポピー



無駄な付録を省き、月980円と最も安い料金の通信教育教材です。

中学生まであり、教科書に準拠した内容なので先取りワークができるプリントです。

無料資料請求・申し込みができます。